対戦記録:2011年6月26日その3

日時:2011年6月26日
場所:ちはら会(千葉県市原市・市津公民館)
遊戯:朝鮮戦争
担当:北朝鮮軍
相手:yagi

初期配置:
開戦記念日の翌日、ということで、4年ぶりに対戦。
a0170405_10543988.jpg





第1ターン(1950年6月25日-7月2日):
北朝鮮軍はソウルと春川を占領。しかし3個の戦車連隊を全て議政府方面に投入したため、後続の歩兵師団があちこちで足止めされる。韓国軍は漢江橋を爆破。
a0170405_10541534.jpg
a0170405_10521248.jpg

第2ターン(1950年7月3日-9日):
北朝鮮軍はようやく漢江以北の韓国軍を一掃。しかし東海岸に比べて進撃がイマイチ。韓国軍は一気に戦線を下げる。
a0170405_1052830.jpg
a0170405_1052166.jpg

第3ターン(1950年7月10日-16日):
北朝鮮軍はようやく漢江を渡河。しかし漢江橋が爆破されているのであまり進撃できず。韓国軍は小白山脈を、米軍は東海岸を守る、史実とは逆の配置。
a0170405_10515731.jpg
a0170405_10515357.jpg

第4ターン(1950年7月17日-23日):
米軍の空軍と海軍が登場。相変らず進撃が捗らない。
a0170405_10514978.jpg
a0170405_10514490.jpg

第5ターン(1950年7月24日-30日):
ずっと3個まとめて移動させていた戦車連隊が空軍の交通妨害でまともに移動できず。バラして運用することで交通妨害しきれない穴を作るべき、と教育的指導を受ける。
a0170405_10513726.jpg
a0170405_10513371.jpg

第6ターン(1950年7月31日-8月6日):
この時点で米軍がほぼ全戦線に配備され、戦車による突破が期待できなくなる。
a0170405_10512960.jpg
a0170405_10512385.jpg

第7ターン(1950年8月7日-13日):
韓国軍主体の弱そうな箇所を集中的に攻撃するが、穴は開かず。どう攻めたらいいものやら。
a0170405_10511955.jpg
a0170405_10511360.jpg

第8ターン(1950年8月14日-20日):
このターンからサドンデス判定開始。北朝鮮軍が浦項・慶州・大邱・馬山を全て占領しているとサドンデス勝ち。逆に第10ターンまでに1つも占領できなければ国連軍のサドンデス勝ちだが、あと2ターンでどこも占領できる目途は立たず、負けが確定。対戦後、帰宅するまで頭痛が続く。
a0170405_1051986.jpg
a0170405_1051532.jpg

[PR]
by xodannex | 2011-06-26 23:03 | 対戦記録
<< 対戦記録:2011年7月3日 対戦記録:2011年6月26日その2 >>